リモートワークが推奨される昨今、オンラインミーティングが増えてくると、通話環境をもっと良くしたいという要望が沸いているのではないでしょうか?

そこで、リモートワークが多い僕が、一昨年くらいから色々と調達して試したヘッドセット的デバイスを紹介したいと思います。

オンラインミーティング用オーディオデバイスはJabra最強説

マイデバイス

今回紹介するのは両方ともJabraのデバイスです。

Jabraはコールセンターなどの業務用ヘッドセットに特化しているメーカーで、Sennheiser、Sony、Plantronicsなどなどのオーディオデバイスを試した結果、個人的にJabraデバイスがマイクにのるノイズが少なくオンラインミーティング用としてはベストだと感じました。

マイク性能が良いワイヤレスイヤホン Evolve 75e

現在、メインで使っているのがこのEvolve 75eです。主に移動先のカフェなどで利用しています。

Jabraのネックバンド型ヘッドセットの中で最上位モデルで、この手のタイプのヘッドセットの中では最もノイズが乗りにくいマイクだと実感しています。

それなりの音量で音楽が流れているカフェでも、相手にほとんど聞こえることなく通話できます。マイク部分を手で覆うと、よりノイズが軽減されます。

ネックバンド型を愛用している理由は、バッテリー時間でスペックは満充電で14時間となっているため、1日中利用してもバッテリー切れになったことがありません。

ノイズキャンセリングは、一応搭載されているのですが、やはりSonyなどの製品に比べるとあるだけましレベルなので、そこは期待しない方が良いでしょう。

僕が購入したときは、Amazonでの取り扱いがなかったのですが、いまは扱っているみたいなので手軽に購入できます。

定番卓上マイクスピーカーのハイエンドモデル Speak 710

自宅でのミーティングで使っているのがこのSpeak 710です。510を使っているのを良く見ますが、個人的にはどうせ買うなら710が良いと思っています。

710は音楽再生用のスピーカーとしても利用できるためか、裏にスタンドが付いていて、立て置が可能となっているのですが、これが机のスペースを無駄にせず、またスピーカーの指向性も良くなるので、一人で使うケースでもとても便利です。

性質上、環境ノイズが多い場所での利用は難しいですが、静かな自宅であればいい感じに使えるはずです。

まとめ

Evolve 75Pro 900なども気になっているのですが、持ち運び性能を重視して購入にはいたりませんでしたが、持ち運びしない人であれば、こういったヘッドセットも候補に入れても良いかもしれません。

ほかにもモバイルディスプレイなど、自分がリモートワークをする中で活躍しているデバイスはあるのですが、今日は簡単にオーディオデバイスを紹介しました。